専門学校 偏差値 一覧

更新情報

2014/02/24 航空専門学校 倍率 一覧コンテンツ追加
2013/10/02 各分野、四国、九州・沖縄 資料請求リンク追加
2013/10/01 各分野、中国 資料請求リンク追加
2013/09/30 各分野、近畿 資料請求リンク追加
2013/09/29 各分野、信越・北陸、東海 資料請求リンク追加
2013/09/28 各分野、関東 資料請求リンク追加
2013/09/27 各分野、北海道・東北 資料請求リンク追加
更新履歴


専門学校の偏差値について

専門学校の偏差値は、医療系以外ありません。 学校総合評価誌や受験機関などでも発表されていません。
ほとんどの専門学校は、偏差値・学力に関係なく入学できるからです。

ただ、偏差値が(受験機関などで発表されて)なかったとしても、 人気がある学校では相当数の不合者がでます。
たとえば航空系の専門学校は数が少なく人気が集中しています。 埼玉県にある国際航空専門学校を例にとると、倍率は1.1〜1.3倍です。全学科で約200名の募集人数ですから、 20〜60人の不合格者がでる計算となります。航空専門学校の難易度の参考として倍率の一覧をわかる範囲で 航空専門学校 倍率 一覧にまとめています。

看護・医療系以外の偏差値のない学校で入学難易度を確認するには、その学校に人気が集中していないか確認しましょう。 確認するには「○○専門学校(学校名) 倍率」と検索すると確認できることがあります。

この方法で倍率が出てこない場合、別の方法として学校のパンフレットをもらえば倍率を確認できることがあります。 パンフレットはその学校の公式サイトからもらえますし、進学情報サイトで学校を探してパンフレットをもらえば、 後になって違う学校のパンフレットをもらうときに住所などをもういちど入力しなくてよく便利です。 また、個人情報漏洩がたびたびニュースになる昨今、個人情報の入力は極力少ないほうがよいでしょう。 蛇足ですが、通販サイトでもそうですね。amazon,楽天など大手以外の通販サイトで個人情報を入力して買い物するのは 管理人は避けています。


医療系専門学校の偏差値をみる


医療系専門学校 偏差値 関連リンク

  • 新宿セミナー ・・・医療系専門学校の偏差値を発表しています。
  • エール予備校・・・近畿圏の医療専門学校偏差値を掲載していましたが、現在、ウェブに公開していないようです。
  • 東京アカデミー・・・現在、ウェブには偏差値を公開していないようです。